LINK Blog
Bar LINKにまつわるお話


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨明け
おはようございます。
こちらは今、朝です。
今どこにいるかと言うと、家です。
Webなのでいつ誰が見てるかわからないので、こういう挨拶にしてみました。

いやぁ、本日で7月も終わり。
今年も半分終わった思ったら、もうすでにさらに一ヶ月経ちましたよ。
その7月も終わりの寸前に、
ようやく明けました。
本シリーズでもよく話題になった梅雨が。
平年よりも近畿地方は11日も遅かったそうですね。

今年はたくさん雨降りましたね。
九州では連日雨の報道がされていましたが、
僕の実家は問題はなかったそうです。

梅雨の映画と言えば、
非常に最近のものですいませんが、
「いま、会いにゆきます」
最近連日連夜というか連日連朝、観ています。
このシーズンにピッタリの映画です。
ドンピシャ!

先週は毎日観たんじゃないかな?
飽きもせず、同じところで涙を流して、大したもんやと自分でも思います。
こういう系統の映画をヘビーローテで観てしまうのは、
こういうストーリーにどこか共鳴しているのかもしれません。
ありもしないことに。

僕ね、論理とか科学とかあまり好きではないんですよ。
こんなん言うてもどうしようもあったもんじゃないですけど。
科学的にあり得ないとか、
論理的に矛盾してるとか、
そういうのではなくて、
何かこう感覚的なことのほうが惹かれます。

だから非現実的なストーリーであっても、
ウンウンって感動してしまう。

時として極端な右脳派と素直さを披露してしまいます。

どれだけ年齢を重ねても、
道端に咲く一輪の花を見て綺麗だと感じれる心を持ちたいものです。

本日のハイライト。

梅雨の湿度も夏の暑さも、
これ日本の情緒。

おそまつ。
スポンサーサイト

'06 Summer 到来
夏真っ盛り!

もう充分というくらい暑いですね、最近。

ということで緊急企画を決行してきました。
ドタバタ白浜タッチツアー。

一昨夜の営業終了後、思いつきで、そこに居合わせたお客さんを巻き込んで「白浜まで行こう」と。
なぜそうなったのか忘れましたけど、
やるとなったら行くの決定。

そこから車で4時間ちょい。
いや、遠かった。
車は少ないのでスムーズでしたけど、地図で見てもかなり遠い。
ほんと無事ついてよかったです。
何度この辺の海でいいやんて言おうと思ったことか。

でも着いてみればそこはやはり白浜。
僕の愛する白浜は期待にしっかり応えてくれるものでした。

真っ白な砂浜に水着だらけの開放感。
海の水はかなり気持ちよく、空は雲ひとつない。
海としては申し分のない場所。

ただ、暑かった。
しかも徹夜で運転してきたので、かなり疲れて眠かった。

ということで帰りの運転も考えると、
満足にはしゃぐこともできず。
わーいわーいってなりたかったんですけど、
体が言うこと聞かない。

よって日焼けと休息に専念しました。
いや、別に白浜の楽しみははしゃぐだけじゃないですよ。
寝そべって目つぶってるだけでもそこは海やと感じれるし、
その風と匂いは黙ってても充分楽しめる。
それだけでも行った価値はあり。

それにしても暑かった。
ほんと暑かった。

結局滞在時間は3時間程度。
めっちゃ短いですけど、それぞれ予定があり昼過ぎには帰宅予定でしたから。
緊急企画のわりには楽しめたものでした。

帰りの運転は覚えていません。

昨日は昼に予定もあり、そのまま営業。
真っ黒に焼けたまま、真っ赤な目でいてました。

今年2回目の海。
夏の本番の初日に白浜にいけたのはよかった。

次第に黒くなっていく僕の肌。
当店の照明は少し暗めにしてますので、
もう数回行けば、たぶん僕はお客さんの目には映らないかもしれません。
服と目と歯だけ動いてる様子に見えるかも。

夏は海!
さぁ'06 Summer!!
みんなで楽しみましょう!

オンザロック
ウイスキーはお好きですか?

スコッチウイスキー
ジャパニーズウイスキー
バーボン

取っつきにくいイメージがありますよね。
大人なイメージというか。
僕もやはり最初に口にしたときは、大人の階段上る心地でした。

でも今となってはほとんどウイスキー。
スコッチでもバーボンでも基本的には何でも大丈夫です。

そもそも嫌いなお酒は特にはありません。
お酒を売ってる仕事ですからね。

ウイスキーのイメージは最近よくなってきて、
若い方もシングルモルトやバーボンを飲まれるようになってます。
逆に言うと、ウイスキーを飲んでるからカッコいいというイメージが薄くなってるのかもしれません。
普通に飲むし、という感覚で。

確かに度数は決して低いとは言えませんが、
ソーダ割りや水割りにすると飲みやすくなります。
カクテルにすることもできますが、
できるのであれば、ぜひそのまま飲んでいただきたいものです。

当店ではウイスキーのオンザロックスタイルには丸氷を使用してます。
丸氷にすると表面積が小さいため、氷が解けにくく、
水っぽくなりにくいという特性があるのですが、
何よりも見た目が非常に美しい。

僕の感覚として、味覚というものは下だけで判断されるものではないと感じてます。
その場の雰囲気、演出、相手、その日の気持ち、感情、天気、状況。
その他もろもろの諸要素全てを踏まえた上での判断であると考えてます。
そもそもの味自体はもちろん重要なのですが、
それ以外の要素ということですね。

丸氷は見た目の美と、気持ちのよさを与えてくれます。

気持ちよく飲めるお酒を提供できるよう、
さらに、というかまだまだ勉強不足ですが、
さらに精進していきます。

何か久しぶりにお酒について書いたような気がする。
on the rock



新入物
雨!雨!!雨!!!
すごい雨降ってますねぇ。
今年の梅雨は長いのかな?どうやんやろう?
早く灼熱の太陽の下で、
太陽のパッションと弾けるビーチでビールでも飲みたいものです。

想像しただけでもこんなにも楽しくなってしまう僕は、
こんなにも楽しくならない人よりも幸せかもしれません。
ラッキー!

最近のBar LINK情報!
つい先日、当店に新しい仲間が増えました。
なかなか硬くて僕に対してひどく冷たいやつです。
店の外ではたまに優しさを見せてくれることもあるんですけどね。

たまにボーンってなります。
ボーンってなったら僕も興奮します。
僕に対してもっとボーンってなってほしいくらいです。

名前はターボと言います。
こいつの説明はこの説明じゃ何がなんだかわからないと思うので、
もっと簡単に分類して言うなら、
スロットマシーンです。

マシーン言うても、スイッチ入れてボタン押さないと動きませんよ。
ドリンク作ってくれたり運んでくれたりはしませんよ。
なんたってスロットですから。
その辺、お間違えなく!

動かしてるのはほとんどが僕ですね。
今日も先ほどまでジャレてきました。

こんなやつですけど、
是非仲間に入れてやってください。


初海(ショッカイ)
夏ですね、ほんまに。
先週なんかずっと33℃くらいあったんで、
みなさん、もうバテバテになってるんじゃないですか?

夏バテも暑さに慣れるこの時期がやばそうですし。

そういう僕は全然大丈夫。
なぜなら家出てない。
夜の男は昼間は、作戦でも練ってるのがちょうどいいんです、たぶん。

とは言うものの、日曜日は今年初の海へ出かけました。
ピチピチビーチにBBQ!
はい、ピチピチビーチにBBQ!
2回言いたかっただけなんですけどね。

知り合いのお友達主催のBBQで、前々から人数多いとは聞いていましたが、多かった。
100人弱くらいでしょうか。
専有面積もかなりあったので、もう誰が誰だか、
どこまでどう踏み込んでいいものか散々迷ったあげく、
その100人弱の焼肉ならびに焼きそば係に任命されました。

任命されたというか、あれですね。
修学旅行で炊飯ジャーに一番近い人がご飯よそう係なるノリですね。

まぁ嫌な係ではなかったです。
好きも嫌いも気の持ちようでそうにでもなりますから。

ただ、心配された天気も良く、
昼間は陽射しがすごかった。
ビールも飲めない状況になりました。
でもやはり夏の海は開放感があってすばらしい。

昨年の夏は昼間の海は行かなかったんで、
それはそれは気持ちのいいもんでした。

夕方くらい、ヒリヒリするかしないかの肌で帰宅。
ここでやっと来ました、熱中症!
熱中症の症状はどんなもんかわからないですけど、
熱中症という名前に相応しい症状だったので、あれは熱中症やと思い込みます。

帰ってきてご飯を食べながらワインを一口。
その瞬間、ほんまに倒れるか思いました。
頭ボーっとなって、髪の毛ボサボサなって、
猫背になって、笑いにキレとコクがなくなって。

こんなんならんようにみなさんも気ぃつけてくださいね。
海へ行ったら焼肉並びに焼きそば係に徹しないように!
これ今年の夏の教訓です。

あれから二日。
昨夜はミナミでのお仕事の後、
ずっとある種のお仕事をしてましたので、一睡もできず。
今は眠たくないです。
むしろ体にキレが見受けられるくらいです。

この際睡眠時間を徐々に削減していく計画でもやろうかと、
考えます。


七夕の夜
あ、どうもどうも。
お久しぶりです。
もうすぐ梅雨明けですね。
今年は雨というより曇りの日が多くてどうも、しっくりきません。

かくいう七夕も曇り。
でもBar LINKの七夕祭りは大盛況でした。
本当に緊急企画ですいませんでした。
前日に多くの方に告知メールを送らせていただき、
もう少人数で、何人か甚平とか浴衣おったらそれでいっかと思ってたこの企画。

ふたを開けてみれば、何やら多くの甚平浴衣の人々が集まってくれました。
甚平とか浴衣はこのシーズンでもお祭りとか花火大会とかそういう場でしか見ないじゃないですか?
しかもこのシーズンも始まったばかりなので、今年初。

それはこれだけの甚平と浴衣がいたらテンション上がります。
非日常もいいところ、一足お先に夏祭りという感じでした。

DJも入れてたのですが、甚平で回すのはなんかかっこいい!
というか僕的にはナイスプレイ!
彼の音で僕は一人でも盛り上がっていたかもしれません。

ということでエスカレートした僕は、
ある程度みなさんにお酒が回ったところで、
DJ Asaii の復活を遂げました。

以前少しだけDJかじってたんですよ。
というかターンテーブルがあったからいじってただけですけど。
でも七夕の天の川の下で、
曇りでしたけど、天の川があると思い込んだ上で、
一夜だけの復活祭。
僕もお酒が入っていて、DJ habuchiのバックアップもあって、
僕的には最高のプレイができました。

いやぁ完全に自己満足でしたけど、お客さんも楽しんでもらえたのかな?
そうあると仮定して話してます。

七夕らしい笹は用意できませんでしたが、
壁にはお客さんの願い事を書いた短冊が。

「いい人と出会えますように」
「毎日が思い出に残りますように」
「王さんが早く退院しますように」
「単位が取れますように」
「彼氏ができますように」

なんていう短冊の山が。
その中で見つけたのが、

「感謝の気持ちを忘れないように」

「ように」は「ように」でも何か自己啓発的な、
あるいは自分に言い聞かせるような「ように」。

終了時間は朝6時。
朝まで盛り上がったため、テンションが冷めやらないので飲みに出かけました。
友達二人で。
甚平で。
10時前に朝モスに一番乗りで当日のミッション終了。

ありがとうございました。


七夕前日
昨夜は貸し切りでした。
DJグループとダンサー集団たちの。

前半はDJグループの数名だけで人は少なかったんですが、
最高の音楽が爆音でかかる中、
大富豪ショットパーティーでかなり盛り上がり、
みんなエキサイトしてエスカレートしていきました。

かなりのテンションで盛り上がって、
いや、むしろ峠を越えて盛り下がってきたところに、
ダンサーたち登場。

狭い箱は一気に気温が上昇し、ダンスショーが始まりました。

ダンサーはかっこいいですね。
体を自由気ままに動かして、体全体で表現して。
でも僕はダンサー気質ではないように思います。
単なるパーティーピーポー。
好きな音に身を任せて、騒ぐだけ。

飲んではしゃべって、飲んでは動いてって感じです。

でもお祭り騒ぎは大好きです。
ということで急遽決定しました。
七夕祭り。

ほぼ前日に決定したものですが、せっかくなんでやりましょう。
甚平と浴衣で。

浴衣派のほうが多いんですかね?

まぁどちらにしても、日本人らしい格好。
元祖ですからね。

楽しみです。

プカプカ
タバコが値上がりしました。

ハードスモーカーの僕にとっては非常に痛い。

ちなみに銘柄はセブンスター。
280円から300円に。

でもやめるつもりはございません。

タバコ論を議論すれば、散々言われるスモーカー達ですが、
それでも負けないくらいの変な頑なな意思で継続していきます。

最近はタバコと酒で、
少し声がハスキー化してるような気がしますけど、
それもまた粋なもんですよ。
変な美学から言うと。

あまりエスカレートして言うと、
嫌煙家の方々に木っ端微塵になるくらいまで何かと言われそうなので、
自分だけの楽しみとしておいておきます。

もうすぐ夏です。
今年は海でも行きたいです。
海と言っても泳げないんで、水着でビールでも飲みながら、
日光浴して日焼けしてるだけなんですけどね。

それでも海は好きです。

はい。
今日はプカプカ系でよろしくお願いします。


7月の初日に
気がつけばもう週末の土曜日。
今週は何かと濃かった。

二日酔い→節飲→二日酔い→節飲
の繰り返し。
特に水曜日はおもしろかった。

というか勝手に休んでしまってすいません。

研修という名の下に、
ミナミの飲食店をお邪魔させていただきました。
まさかの8軒も。

20時スタートの帰宅が7時すぎ。
ペース配分を考えず、途中バテてた時間もありましたが、
なんとか無事帰還することができました。

どのお店さんも初めてお邪魔するところばかりだったので、
いい刺激を得ることができました。

詳細はここではあまり語らないようにします。

でもやはり新しいお店というのは刺激があるものです。

自分の店の中にいてもお客さんがいろんな情報や考え方を持ってきていただいていますが、
またこちらから足を運ぶというのは言わば人の家にお邪魔してるようなもの。
お店の雰囲気も個々のものがあり、それを感じることができる。
そして自分の店に閉じこもってばかりではどうしても、視野が狭くなってしまうのを感じます。

なので毎週日曜日はミナミへお仕事に出かけますし、
たまにはこういう研修も必要だと思います。
僕の勝手な言い分かもしれませんが。

そうやって得られたものは、
やはり自分の視野は狭かったという確認ですか。

些細なことで壁にぶつかっていたり、
一人よがりの考えになっていたんじゃないかなと感じさせられました。

うん、いいグルメ紀行でした。

もっとテクニック的なものやアイデア的なものもどんどん吸収して、
今後のBar LINKに生かしたいと思います。

さて7月。
区切りの日ですからね。

心機一転、初心を忘れず、
常に前進していきたいと改めて思います。

よっしゃ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。