LINK Blog
Bar LINKにまつわるお話


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


火曜日は一日が長い
先週末はかなりのお酒を摂取しました。
いつもですが、いつも以上ということです。
パーティー続き。

そのむすびが、日曜日。
ミナミでのお仕事を終えて、終電でなかもずに戻ってきて、
約束もあり、まず近くのバーへ寄らせていただきました。

そこで出会ったのが、

ザ・マッカラン18年 グランレゼルバ

ギネス、バスと勢いよく行ったあとのこのワンショットは
週末で荒れた僕の体を癒してくれたように思います。
いい酒をいいお店でいい人たちと飲むのは
非常に楽しい。

快楽の極みです。

でもそれで調子づいた僕はついついまたエスカレートしてしまうんですが。
今回は綺麗な話で終わっておきましょう。

表裏一体。
ハッピーエンドの裏にはいやらしい話が多少あってもおかしくないですからね。

ということで昨夜は休刊日。

そういう日はトマトジュースがとてもおいしい。
ただ、タバスコ入れすぎて、飲んで10分後にはお腹下してました。

過ぎたるは及ばざるが如し。

今週も張り切っていきましょう。

ということですが、
明日28日の水曜日は、研修のためお休みとさせていただきます。

研修休暇は今年に入って2日目です。
いい勉強してきます。

社会勉強社会勉強。

スポンサーサイト

出会いの創造
雨の季節が復活です。
今ビショビショなって帰ってきました。

雨はある意味、のんびりできるいい機会。
そういう風に考えて今週はのんびりとやっていきます。

と思ってたら、昨夜もまたショットパーティーの始まり。
あのちっちゃいグラスがだんだん怖くなってくるような気がします。

と言っても楽しいので歓迎してますが。


ところで、このお店をやっているといろんな人に出会います。

こちらは待っている身ですが、
お客さんからいろんな情報や価値観、考え方を持ってきて、
教えてもらってます。
ありがたい話です。

サラリーマン、公務員、OL、フリーター、学生、主婦、社長さん、ショップの経営者・・・など。

職業で分けるならばこのような方々ですが、
職業は形の問題で、それ以上に個々それぞれの主義思想の持ち主です。

十人十色とはまさにこのこと。
価値観等の違いは前提としておいといて、
その中で共通の話で盛り上がり、喜び、共感し、感動する。
このすばらしさを最近改めて実感しております。

現在、コンピューターを介した繋がりが急増していますが、
やはり基本は人と人が直接対面して会話をすること。
言葉だけ並べるのではなく、
その話し方、雰囲気、手振り身振り、オーラ。
そういうものを耳だけでなく体全て使って感じて会話をすることが、
何よりも大切なものであると感じます。

人と人の間に生まれるものは、
コンピューターでは創り出せない以上のもの。
無限の可能性があります。

だからこうやってカウンターの中に入っているのは、
ある種非常に幸せなことです。

人っておもしろいですね。


Jam on plyn 閉幕
Jam on plyn vol.3。
無事大盛況で幕を閉じました。

びっくりしましたよ。
あの人の多さとノリの良さに。
何人集まっていただけたんでしょうか?
パーティーピーポーがわんさか。

開始は22:00~。
案の定バタバタとなり時間ギリギリでオープンすることができました。
と同時に人が絶え間なくやってくる。
狭い箱はみるみるうちに一杯となりました。

人が集まればDJも僕もテンションが上がってくる。
暴れまわるお客さんたちよりも、もっと暴れだす。
爆音に体を任せて揺らし、お酒でさらにエスカレート。

24時すぎのテキーラタイム!
みんなに行き渡ったところでMCが入ると、
何、この一体感は!
50人くらいが一つになってグラスを掲げ、
テキーラミュージックで狂喜乱舞!

クルクル回るテキーラマンで心を掴むはずだったんですけど、
そんなんあんま関係ないんちゃうかな言うくらい、
すでにみんな上がってました。

クイッとみんなでいくと、もう誰も止められない空気に。
知り合いだろうが、知らない人だろうがお構いなしに、
踊って笑って騒ぎまくる。

guest DJ OKANOさんがここで登場!
さらに拍車をかけるように最高のシブい選曲をかましてくれました。
音ってすばらしい!

さらにguest singer A-KEY!
彼女の歌声にみんな酔いしれる。
ナイスヴォイス!

と、間髪おかずにHuman Beatboxer D→rop!
初めて見て聞きましたけど、やばいですね。
そのスキルとパワーに感動と興奮を覚えた。
非常にかっこよかった!

常時楽しませてくれたのはmoeによるライブペイント。
今回はビニルハウスのようにセッティングし、お客さんも自由に描けるスペースも設置。
チャイナドレスでビニルハウスに閉じ込められたような、
変ないやらしさがあってよかった!

同じチャイナドレスでもてなしてくれたのが、
Foodグループのgufu。
僕も驚くほどうまい料理を提供してもらい、長時間の空腹を満たしてくれた。
ナイスクック!

何か書いてたら止まらなくなりそうですね。
語り足りない部分も多いですけど、今日はこれくらいで収めておきます。

ほんとにみなさんありがとうございます。
そこにいてくれただけで、僕は楽しくやり遂げられました。
もっとね、僕もホールで暴れまわりたかったですね。
でも人が盛り上がってるのを見てテンションはだだ上がりです。
時にはカウンターの中が一番ノリノリやったときもあったかもしれませんが。

こんな夜、もうたまらんです!
みんな大好き!


前日
はい、どうも!
Jam on plynは明日!

ようやくここまできましたね。
開催日が決まって早1ヶ月と半月。
結構な時間が経ちました。

これだけの準備期間を設けて実施するのは初めてです。
それだけ内容は今までよりも充実させます。

今回はゲストも多くきてもらえます。
僕も初めて見るパフォーマーもいてるんで、
申し訳ないんですけど、お客さんよりも楽しみにしてます。

先日にはライブペイントの打ち合わせも終了し、
何やらいやらしい感じになりそうで楽しみです。

ちなみに今日は前夜祭。
飲みすぎて明日ダウンなんてことはないように気をつけます。

それでは最終の準備に取り掛かってきます。

楽しみましょう!


広くしてみる
自分の世界って結構狭かったりする。
自分の中にある考えとか思い、主義思想は自分の中にだけあるものであって、
自分の外にあるものは、それよりも遥かに広くある。
どれが良い悪いではなくて、遥かに広くある。

だからこそ自分に頑固になりすぎず、一度は受け入れてみるというスタンスをとろうとしてる。
でも如何せん元々が頑固なもんで、なかなかうまいこといけてるわけではありませんが。

唐突な話やけど、最近そう改めて思うことがある。
自分が悩み苦しんでることは、
人の生き方とか考え方見てたら、あれって。
何やら全くたいしたことではなかったりする。
比較して解消してるわけではないんやけど。

なんて言うんやろ。
壁にバーンってぶつかったとき、どうしようって正面から考えてたら行き詰ってくるけど、
その壁違う方向から見てみる感覚なんかな。

絡まってる糸を解こうとするんじゃなくて、
絡まってる糸をそのままの形で違う用途で使ってたら、
ほどけてたみたいな感覚。

問題は、なぜ絡まって、どうほどけばいいのかというところにはなくて、
もっと全体的なものかもしれません。

西洋よりも東洋のような。

そんなこともあってそう考えるようになって、
少し気が軽くなったような気がします。

いや、別にそんな重かったわけじゃないですよ!


所詮初戦
やはり話題はワールドカップですか。
書くネタはこれっきゃないでしょ。

昨夜もBar LINKにて日本vsオーストラリア戦を観戦しました。
大型スクリーンに映し出される映像は臨場感たっぷりで、
終始鳥肌が立ちっぱなしでした。
こういう興奮を味わうのはすばらしいことです。

応援するのは日本!
日本大好き、サムライ大好きですから。
日本の文化も伝統も言葉も文学も国民性も大好きです。

ただ、応援するのは日本ですけど、
あまり贔屓するつもりはありません。

正直昨夜の試合は完全にオーストラリア優勢やと思います。
まさかの逆転負け!
なんて見出しがありますが、然るべき結果とでも言えるんじゃないかな。
あのまま勝てたなら、それは最高の結果。
でも内容は、オーストラリアのほうが上のように見えた。
ヒディングの戦略もすばらしかった。
後手後手に回った感がありますね。

前回の日韓大会のヒディングもすばらしい戦略を見せた。
枠にとらわれない、勝負師ですね。

でも負けた結果は非常に残念。
次のクロアチア戦には期待しましょう。
まだ終わったわけではないですから。
サムライスピリットを、この舞台で見せ付けてほしいですね。

それにしてもみんなで応援して、
一つになれる感覚。
この刺激を与えてくれるだけでも、
すでに日本代表は私達に多大なる功績ですよ、まったく。


熟成
ショットパーティー。
これをかなり飲んだ後の朝方、4時過ぎから開催されるのは、

非常に辛い!

でも実際その場は

非常に楽しい!

このジレンマには毎度悩まされます。

ショットと言えば、クエルボのゴールドですかね。
クラブとかでもテキーラガール、テキーラマンなんて登場するくらいですから。

かく言うJam on plynでもショットをご用意してます。

手っ取り早く上がっていく。
なんてすばらしいんでしょう!
酒の匠ですよ、ほんとに。

僕もたまに一人でショットしてることがあります。
いきなりテンション高いお客さんが入ってこられて、
あかん、乗り遅れる思ったときには、
隅っこのほうで、クイッとやってることがあります。
音が聞こえてきそうなくらい、クイッとやってます。

でも飲みすぎにはご注意を。

手っ取り早くできたものは手っ取り早く消えていきますから。
逆に時間をかけたものは、時間をかけて収束していく。
たまに時間をかけて上り詰めてしまうこともありますが。

これはお酒だけではないかもしれないですね。
経験も歴史も、暗記も氷も。
ジャンルは様々ですが、ゆっくり時間をかけて作られたものが、
しっかりとしたものになって残る。

時間は人の手に負えるものではありません。
ただみんなに平等に与えられ過ぎていくものです。
僕にできることはその時間内にできることをすること。
やることやったら、あとは時間の経過を待つのみ。

継続は力なり。

だから僕もゆっくり時間をかけて、
焦らず、人生を歩んでいきたいと思います。

ショットから人生まで発展するこの文章。
変な構成に仕立て上げました。

ありがとうございます。


梅雨シーズン到来
つい先ほど、梅雨入りの発表がありました。
雨の季節ですね。

雨の季節になると、澪が帰ってくるんですよ。
『いま会いにゆきます』の中はですが。
この手の映画でも全然泣きます。

雨は嫌いという人が多いですね。
そういう僕も好きなわけではないです。
傘を差しても濡れて冷たいし、空気が重く感じる。

でも雨も付き合いようによってはいい日になるかもしれません。

雨で濡れる。
濡れるということはいつかは乾くわけですから、あまり大したことではないように思います。
浜辺でカップルがワイワイやって水をかけ合ってるシーンとかありますけど、
それも濡れることには変わりないですよね。
でもやたらと楽しそう!

さらに子供のころの歌に、
あ~めあ~め降れ降れも~と降れ~♪
蛇の目でお遣いうれしいな~♪
のような歌がありましたよね?
蛇の目って何かわからなくて、こんな詩やったか定かではないですが。
これも雨を歓迎する歌。

ということは雨が嫌いというのは、
単なる先入観とかイメージとかだけであって、
気持ちの問題ではないんじゃないかと。

そう、雨を受け入れるという寛容な精神です。
なんなら雨すら楽しむ!
すばらしいですね。
人が嫌がることすら、楽しむことができるなら、
嫌がってる人よりも幸せが多いってことですからね。

これこそポジティブシンキング。

こう思って梅雨を快く迎えたいと思います。


FIFA
あと3日。
FIFA WORLD CUP 2006!

やっぱり楽しみですね。
ということでBar LINKではスポーツバーになります。

日本戦がメインですが、楽しみなゲームがあれば、それもまた観たいですね。
とりあえず一発目は6/12の日本vsオーストラリアで行きましょう。

サムライブルーですか?
その名前のカクテルも考案しました。
ベースは泡盛なんですが、サムライな感じ満々です。
最近僕のお気に入りワードが「サムライ」なんでちょうどいいですね。

スカイブルーなんかもどうでしょう?
スカイウォッカのドリンクで甘いスパークリングドリンクです。
ブルーに因んでスカイブルー、単純ですが、わかりやすくていい。

では、このWeb上で、僕の優勝国予想をしておきます。
書いてしまったら、もう逃げられないですからね。

えーっとぉ、

フランス!

ジダンが好きなので有終の美を飾ってもらいましょう!

日本もがんばってほしいですね。
みんでスカイブルー片手にブルーの服着て盛り上がりましょう!
感動はみんなで味わうのが一番ですから。



本物はどれでしょう
世の中は動いている。
この時間のワイドショーやニュースは毎日尽きることなく放送され、
新聞は毎日膨大な文字を刻んで私達に情報を与える。

今もファンドの問題や、事件・事故が次々に伝えられる。

もしマスメディアがなかったら?
当然私たちは身近な話題にのみ精通し、あるいは本等で過去の情報や意見が与えられるのみでしょう。
今はついさっき起きたことを、自分とは全くかけ離れた場所や世界のことを知ることができる。

知ることができるというか知らされる。
知りたくなくても、見てたら知る。
世の中の流れを。

情報社会ですね。
でもその情報の捉え方を間違えてしまえば、
とんでもないことになってしまうような気がします。

いいように伝えられれば、いいように映る。
悪いように伝えられれば、悪いように映る。
それがそのままその人のイメージになってしまう。

マスメディアで伝えられることであるため、
個人の真相や本性はわからない。
それは直接会ってしゃべってみても全てわかるものではないやろうから、
ましてや媒介を通した人物像はもっとモザイクのかかったもの。
イメージがそのまま個人の真相や本性だと思ってしまっても仕方のないこと。

それによって個人がつぶれてしまうこともありえる。
それによって個人が跳ね上がることもありえる。

これはマスメディアだけじゃないんかな。
身近なら噂話とかでもそう。
知らない部分はイメージや噂が補ってしまう。

全て自分の目で見て感じて適正な判断ができればいいのですが。
世間は広いです。


感謝
6月1日。
今日でBar LINKも開店から1年と6ヶ月が経ちました。
月日が経つのは早いですね。
よくもまぁしぶとくやってるなぁと我ながら思いますが、
まだまだしぶといですよ。

この一年半はいろんなことがありました。
今振り返るべきときではないかもしれませんが、
少しだけ、書いておきたいです。

無我夢中で始めたBar LINK。
最初はまさに右も左もわからない状態。
今よりももっと不細工にカウンターに立っていました。
失敗は数え切れないですね。
たぶん、これからもまだまだ数は増えていくと思いますが。

この店始めるまでね、僕ものすごく人見知りやったんですよ。
何なら飲みに行っても黙って飲んでいたいくらい。
一人で家で飲むことも多かったですね。
でもね、この店始めて人と話す面白さを知りました。
人とのコミュニケーションとかふれあいとかの重要性も知りました。

誰の話も聞かずに一人である一定の答え出してるだけでは、
お山の大将でしかないですからね。
いろんな人がいて、僕がいる。
食い違うこともあるけど、十人十色。
それを認めていくことは大切だなと改めて思います。

九州男児のB型。
血液型を過信してるわけではないですが、このプロフィールは完全に頑固でしょ。
この頑固はこれでも多少は緩和されているんです。
柔軟にフニャフニャになろうとしてますから。
なろうとする意志からなる可能性が生まれますからね。

でもこれも全ていろんな人と出会えたから。
いろんな人に支えてもらったからです。
感謝し切れないですよ。
ほんとに。

ということで、あとどれくらいかわかりませんが、
これからも頑固にわがままにやっていきたいと思います。

よしゃ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。